音 絵 巻

音絵巻とは

歴史物語を音楽と映像で表現する歌枕直美の新しい創作芸術「歌と語りの一人舞台」です。
また日本建築を会場とし、その空間を活かした舞台作りが特徴です。設置したハイビジョン画面からの映像は、日本建築の佇まいと融合し襖絵の様に浮かび上がり幽玄の世界へと誘います。