調律・調整・修理

ピアノはみな同じ響きだと思っていませんか?ピアノはあなたの個性の持ち物。そのあなたの感性に合わせた調律、調整、音作りを行います。きっと自分のピアノから新しい発見が生まれてくると思います。

調律

調律はピアノの技術の中でほんの一部にすぎません。調律は音程をそろえるだけでなく、音色を創り上げ、響きを豊かにする技術です。
 

アクション整調

ピアノ内部のメカニックの整調は大変重要な役割です。そのピアノの響きまでも左右してしまうものです。今までに、弾くのに問題はないがもう少し良くなるのでは、今のタッチを何とかしたい、など感じた方、是非ワンランク上のピアノのお手伝いをいたします。それぞれのピアノに合った整調、演奏者の希望通りの整調をさせていただきます。

整音

ピアノの音色を決める最大のポイント、ハンマー。このフェルトでできているハンマーは日々変化しています。調律が気候などで変化するのと同様、音色も変化していきます。これらは少しずつ変化するのでなかなかその変化に気づきません。精度の高い技術でお部屋に合った響きと音色のコーディネートをさせていただきます。

ページの先頭へ

鍵盤重さ(鉛)調整

国産ピアノで鍵盤のバランスがしっかりと取れているピアノは大変少ないです。ヨーロッパなどの一流ピアノといわれるメーカーは製造工程で、何度も人間の手で鍵盤の下がる上がる重さを量り鉛で調整を行っています。88鍵をそろえることが弾きやすいピアノを作っていくことになります。ご家庭での調整作業も可能です。

ページの先頭へ

修理・オーバーホール

鍵盤修理 クロス交換 鍵盤修理 黒檀に交換 響板塗り替え 響板塗装塗り替え 張弦作業

消耗してきたピアノを、昔の材質が良い時代のものをもう一度使い続けていきたい方、次の世代でまた使っていただけるよう、弦、他の部品などを交換して、新品以上の内容で仕上げ、ワンランク上の楽器に仕上げます。
 
長年使っていなかったピアノを、きれいにして使えるようにして、外装磨き、、内部の掃除調整も行います。
 

  • アクション修理(フェルト交換、ハンマー交換、スティック直し、虫食い他)
  • 鍵盤修理(クロス交換、象牙漂白・張り替え・欠け直し、他)
  • 弦交換修理(全弦、部分、チューニングピン交換、他)
  • 本体修理(響板割れ、木工部分、他)
  • 外装修理(全塗装、部分塗装)
ページの先頭へ

 

ピアノ修理動画

・ハンマー交換作業
ハンマーは消耗品であり、音色を決定づけるものです。使用頻度にも寄りますが弦溝が深くなり大きく付いてくると音色のコントロールができにくいだけでなく、断線の原因にもなります。また音作りを最初から積み上げていくことができるため、細かな細工が可能です。
 

ページの先頭へ

出張ピアノ修理・オーバーホール

ピアノ修理はピアノを預けないとできないものではありません。遠いからあきらめていた、運送費がかかるから踏み切れずにいた、時間がかかるからタイミングを見ていた、という方に朗報です。スタインウェイなど一流のピアノのオーバーホールを行っている技術者で、一級のオーバーホールを現地にて行わせていただきます。
 


 

過去の実績 

出張オーバーホール 

ヤマハG3弦交換
アクション編 

オーバーホール 

ヤマハC3
ページの先頭へ

ピアノ椅子の修理(トムソン椅子)

 
使い続けてきたピアノ椅子を塗装を綺麗にするだけで、座面を張り替えるだけで使い続けられるご提案です。

  • 座面の硬さを選べます。クッションとなるスポンジの硬さ。
  • 座面生地を選べます。サンプルの中からお選び頂けます。
  • 塗装の色を選べます。黒、ウォールナット、マホガニー、チーク、白、他ご希望の色。
  • 塗装の仕上げを選べます。つや出し、つや消し、半つや消し。
  • 座面の板が壊れている場合、新しい板に取り替えることができます。
  • 座面のみ、塗装のみと別々の受付が可能です。