BECHSTEIN
ベヒシュタイン B205
 
1971年製 西ドイツ
 
黒艶出し
象牙・黒檀鍵盤 88鍵 3本ペダル
幅154cm/奥行205cm

今はこのモデルはもう生産されていません。ベヒシュタインならではの特徴である総アグラフの構造となっています。、ベヒシュタインを代表するモデルでもあり、この楽器のパフォーマンスは計り知れません。
 
全塗装、白鍵象牙の漂白もできて新品同様の状態です。アーベルスペシャルハンマーも付いており響板の塗料にもこだわった仕上げとなっています。
 
弾いてみるとその音の粒立ち、輪郭が明確で、タッチも綺麗にそろって音が上から降ってくるかのような感じで、なんと心地よいのでしょうか。
 

今は採用されていない総アグラフ 高音のアグラフは大きい専用のものを採用 響板のベヒシュタインロゴ チューニングピン部分は鉄骨がくりぬいている 弦、ピン、ハンマー、他交換、全塗装済み
今は採用されていない総アグラフ 高音のアグラフは大きい専用のものを採用 響板のベヒシュタインロゴ チューニングピン部分は鉄骨がくりぬいている 弦、ピン、ハンマー、他交換、全塗装済み

オーバーホール状況 1--2--3--4--5--6--7--8--9