発表会

歌枕直美音楽教室では年3回の発表会を開催

新春は本格的なコンサートホール「ムラマツリサイタルホール」で、春と夏はアットホームなピアノ工房と茶論で行います。
 歌、ピアノ、ミュージカルコーナー、やまとうたコーナー、和歌劇など全て歌枕主宰がプロデュースされています。
 
うたまくらでは、音楽を楽しんで頂きたい、ご自分の演奏を楽しんで頂きたい、良い音や言葉に触れて頂きたいという思いで発表会を考えています。上手に演奏をすることだけでなく身近に音楽が溢れる生活をして頂きたいのです。そして生徒の皆様と共有したいと考えています。

次回発表会予定

新春発表会 ムラマツリサイタルホール
日時:2019年1月13日(日)
詳細

新春発表会(ムラマツリサイタルホールにて開催)

 
使用するピアノはピアノの王様スタインウェイです。調律はうたまくらのピアノ技術者の荒木が行い、良い状態のピアノで演奏することができます。本格的なコンサートホールならではの舞台の華やかさやピアノの響きを感じながら演奏することが出来ます。
 
 
 

春と夏の発表会 (うたまくらピアノ工房・茶論にて開催)

 
ピアノ工房には約100年前に造られた戦前のピアノから戦後のピアノまで様々な国のピアノが皆さんを出迎えます。職人の魂を感じる工夫が見られ、音色も1台1台違います。ピアノ技術者の荒木がピアノの選定、修理、調律、日々の管理をしていますのでいつでも良い状態のピアノを弾くことが出来ます。
 茶論には1889年に造られたベヒシュタインがあります。130年経っても高貴な音色を奏でてくれます。燭台に灯をともし、照明を落とし、歌やパーカッションの調べが聞こえると幻想的な雰囲気に吸い込まれます。
 
講師や生徒さんの同士の距離が近く話の掛け合いが面白かったり、生徒さん同士がお互いの演奏を褒め合ったりと和やかな雰囲気の中発表会が進みます。

発表会レポート